Amazon

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

2017年7月10日 (月)

RaspberryPiにPython3.6をインストールする


今回はRaspberryPiにPython3.6をインストールしてみます。ある意味面倒でしたので
簡単なメモを残します。




» 続きを読む

2017年2月25日 (土)

Samba4のパスワードポリシーを変更する(RaspberryPi x86共通)

Samba4のパスワードポリシーって面倒ですよね…。大文字・小文字・数字を織り混ぜた
パスワードを指定しないと怒られてしまいます。確かに大切な事なのかもしれませんが
自宅で使うにはちょっと不便です。と、言う訳でSamba4のパスワードポリシーを緩めて
しまいましょう(笑



» 続きを読む

2017年2月23日 (木)

RaspberryPi Samba4でファイルを共有する(2017年 やり直し版)

RaspberryPiにSamba4のインストールは完了しました。(参考:RaspberryPiをDebianインストールからファイルサーバ兼Subversionサーバーにする(2017年版 その2))
今回はSamba4を使ってファイル共有をしてみたいと思います。




» 続きを読む

2017年2月20日 (月)

Tensorflowのアップグレード(pipパッケージのアップグレード)

Tensorflowがついにv1.0にバージョンアップされました。どうせなら新しい物が良いですよね?
って事で、anaconda + pip で導入したTensorflowをアップグレードしちゃいたいと思います。




» 続きを読む

2017年2月19日 (日)

RaspberryPiをDebianインストールからファイルサーバ兼Subversionサーバーにする(2017年版 その2)

さて、前回に引き続きRaspberryPiを活用するために、設定していきます。
今回はファイルサーバーにする為にSamaba4をインストールしていきます。
全作業で6時間以上必要になりますので、頑張って作業してください。
但し、6時間の作業のうち5時間以上はRaspberryPiが頑張ってmakeする時間
ですので、人間がやる事が多い訳ではありません!




» 続きを読む

2017年2月 7日 (火)

JupyterNotebookでTensorflowとscikit-learnを使用できるようにする

AnacondaでPythonをインストールした場合にはそのままだとJupyter Notebookから
Tensorflowが使えない場合があります。その際には以下の様にJupyter Notebookを
Tensorflow用に作成した環境でインストールする必要があります。
また、Windowsの場合はscikit-learnもインストールにちょっと工夫がいります。


» 続きを読む

2017年2月 6日 (月)

RaspberryPiをDebianインストールからファイルサーバ兼Subversionサーバーにする(2017年版 その1)

以前、RaspberryPiにSamba4やSubversionを入れましたが、もうなんだかんだで
4年近く前の事になってしまいました。この間我が家ではSamba4によるファイルサーバも
Subversionによる履歴管理も活用してきましたが、Raspbianもかなりバージョンアップ
されたので、この辺りでRaspbian Jessie(Lite)をインストールして、
Samba4やSubversionのバージョンも最新にしたいと思います。




» 続きを読む

2017年1月14日 (土)

RaspberryPiのオーバークロックをraspi-configより自由に設定する

今回はこちらで、ヒートシンクを購入してから、是非やりたいと思っていたネタです。
正直な所、別にこのヒートシンクを買わなくてもオーバークロックは十分に出来たのと思います。
しかし、やっぱりヒートシンクを買ったので自分の中でそれを正当化する為にオーバークロックを
してみたと言う流れです!







» 続きを読む

2017年1月 8日 (日)

TensorFlow(Python)をVisualStudio2015から使用する


前回前々回でPythonとTensorFlowをWindows10にインストールしました。
今回は折角WindowsでTensorFlowを利用できるようにしたので、
VisualStudioでTensorFlow(Python)を利用してみたいと思います。




» 続きを読む

2017年1月 4日 (水)

Windows10にTensorFlowをインストールする


今回は前回に続き、Windows10にTensorFlowをインストールします。
TensorFlowはPythonを必要としますので、Pythonをインストール
していない場合は先にPythonをインストールして下さい。




» 続きを読む

2017年1月 2日 (月)

Windows10にPython3(v3.5)をインストールする

今回はWindows10にPython3(v3.5)をインストールしてみます。
目標はPython3のお勉強ではなくTensorFlowを触ってみたいからです。



» 続きを読む

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。2012年11月から始まった当ブログも
今年で四年を超えました。基本的には趣味とプログラミングを忘れない為の
ブログですが、最近方向性が変わってきた気がします。。。
更新回数も少ないブログですが、読んで下さる方もいらっしゃる様で嬉しく思います。



» 続きを読む

2016年12月30日 (金)

ニューラルネットワーク(機械学習)をC#で実装してみる その2


さて、C#でニューラルネットワークを実装して遊んでみる第二弾です。
今回は、前回作成したクラスを使用して、多数の点(サンプル)を数式から作り出し、
それをニューラルネットワークで学習できるかどうか試してみたいと思います。

・目次
  ・その1 実装編 (ソースコードあり)
  ・その2 数式を学習してみる(シンプル編) ★今回の記事です




» 続きを読む

ニューラルネットワーク(機械学習)をC#で実装してみる その1


さて、最近データ分析の勉強などを細々としています。その中でも最近は
AIに関するニュースが非常に多く、AI=機械学習(=DeepLearning?)みたいな
記事もよく見かけます。技術的に見ても機械学習は非常に興味のある分野
です。加えて(実装は)結構簡単そうなので、理解する為にも試しに実装して
みました。

・目次
  ・その1 実装編 (ソースコードあり) ★今回の記事です
  ・その2 数式を学習してみる(シンプル編) 




» 続きを読む

2016年12月17日 (土)

RaspberryPi用のヒートシンクを購入しました


季節的に冬にする買い物ではないな…と、思いつつも。なんとなく
Raspberry Pi用のヒートシンクを購入しました。





» 続きを読む

2016年9月26日 (月)

C#で他のアプリケーションにクリップボードからペースト(貼り付け)する


今回は非常に小ネタです。ちょっとはまったので備忘録として書きました。






» 続きを読む

2016年7月16日 (土)

RStudioをサーバー(Ubuntu16.04)にインストールする

前回、なんだかとってもいけてる感じのするJupyter NotebookとRをサーバーに
インストールしました。今回はその流れに従って、さらにRStudioもサーバーに
インストールしてしまいます。

今回の目的はこちらです。

  ・データの分析にRを使えるようにしたい
  ・RStudioを使いたい(正確には RStudio Server)
  ・サーバーにインストールして、いちいち自分のPCに環境を作りたくない

と、言う訳で前回のサーバー(Ubuntu16.04LTS)にRStudioをインストールします。





» 続きを読む

2016年7月11日 (月)

Ubuntu16.04にJupyter NotebookとPython3とRをインストールする

今回は以下を目的に作業します。

  ・データの分析にR/Pythonを使えるようにしたい
  ・Jupyter otebookを使いたい
  ・サーバーにインストールして、いちいち自分のPCに環境を作りたくない

と、言う訳でサーバー(Ubuntu16.04LTS)にPython/R/Jupyter Notebookをインストールします。



» 続きを読む

2016年6月20日 (月)

Windows10にRとRStudioをインストールする

今回は最近ちょっと有名になりつつあるR言語をインストールしてみます。

R言語とは以下の様な特徴を持った言語です。

Wikipdiaより抜粋
  R言語(あーるげんご)はオープンソース・フリーソフトウェアの統計解析向けのプログラミング言語
  及びその開発実行環境である。R言語はニュージーランドのオークランド大学のRoss Ihakaと
  Robert Clifford Gentlemanにより作られた。現在ではR Development Core Team
  (S言語開発者であるJohn M. Chambersも参画している[1]。)によりメンテナンスと拡張がなされている。






» 続きを読む

2016年5月26日 (木)

Cisco 10/100スイッチSF100D-05-JPを購入しました

今回は、Cisco 10/100スイッチSF100D-05-JPを購入しました。
買った理由はCisco製品が余りにも安かったからです。必要だったから購入した訳では
ありません(苦笑






» 続きを読む

«Redashでデータを可視化してみる