Amazon

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

トップページ | 2012年7月 »

2012年5月

2012年5月 6日 (日)

C# バックグラウンドでキー入力を取得する

★ : 簡易ランチャーの作成 その4 でもう少し修正したものを掲載してあります

フォームがアクティブでないのに、キー入力を受け取る方法について
まとめて見ます。

通常の場合ですと、フォームのKeyDownイベント等でイベントを取得するのですが、これだと
フォームがアクティブでない場合には、イベントが発生しません。
あまり無い用件だと思いますが、アクティブでなくてもあるキーを押された時に
特定の処理を実行したい時に使用できます。

今回はバックグラウンドで待機して、特定のキーが押下された場合にイベントを
発生させるクラスを作成します。

ポイントは以下です。

続きを読む "C# バックグラウンドでキー入力を取得する" »

2012年5月 4日 (金)

[C#] アプリケーションが64ビットで動作しているか確認する

CPU関連小ネタもう一つです。Any CPUにした場合、アプリケーションが32ビットと64ビットの
どちらのモードで動作するかは、起動された環境次第で変わります。
通常はそれでも特に問題が無いのですが、アンマネージドなDLLを利用するケース等、
特定の条件下では動作を気にする必要があります。

そこで、動作しているか確認する方法ですが、これは至って簡単です。
.NET Framework4.0ではEnvironment.Is64BitProcessで確認できます。

4.0以前の場合はどうやって調べていたのでしょう。。。やっぱりポインタのサイズかな?

[VisualStudio] VisualStudio C# 2010ExpressでAnyCPUに変更する

これは簡単…なんですが、標準でx86しか出ていなくて困ったので。。。
VisualStudio C# 2010Expressでは、以下の手順でプラットフォームを追加できます。


 ・ソリューションエクスプローラーのソリューションで右クリック
 ・構成マネージャーを選択
 ・プラットフォームで新規作成を選択
 ・ここで、Any CPUが選択可能です。

他にはx64やItaniumも指定可能です。

なんで、デフォルトにAny CPUが無いのでしょうかね。。。
Microsoft的には、特に必要性がない限りx86を推奨すると言う記事をどこかで
読んだ気がします。.NETとは言え64ビットにすると動作しない物も色々とあるのでしょう。
VisualStudio ExpressEditionはライトユーザー向けと言う事でトラブルが
少ない設定にしているのかもしれません。

趣味的には折角64ビットOSなんだから、ちゃんと64ビットで動かしたいと思うのですけどね。


2012年5月 3日 (木)

Ubuntu12.04でHDDを追加して/homeにマウントする

Ubuntu12.04が新しくなりましたので、久しぶりにクリーンインストールしてみました。
デスクトップPCとして10.04の頃からアップグレードを繰り返していたのですが、
なんか細かいところに違和感を感じる事もあったので、今回を機にまっさらな状態から
入れ直してみます。

ついでに、今回はPCも1世代上の物に変えてみました。

従来
 ・CPU Phenom 9500
 ・WesternDigital Caviar Green 1GB
 ・DDR2 800 6GB

今回
 ・CPU Phenom II X4 940 Black Edition相当 (本当はX2なんだけど4コアで動いちゃった。。。)
 ・Crucial C300 64GB
 ・DDR2 800 4GB

さて、インストールとか設定とかはもっと詳しい方のブログなりを参考にしていただければと思います。
上記マシンの使用感としてはSSDだしCPUも1.5倍近いクロックですし圧倒的に快適です。起動時間が短いのが
何よりも嬉しいです。最新のPCとは程遠いPCですがWeb閲覧+α程度の用途では十分過ぎます。

さて、そんな感じでとっても良いのですが、やはりC300の64GBではHDDが心許ないです。
OS本体やアプリはSSDで良いとして、データディスクに関してはHDDに記録する様にしたいところです。
デスクトップ用途のLinuxですので/varとかは大して消費しないだろうと思いますので、/home以下を
HDDに差し替えることにします。

この手のテストはVMでやるのが色々と気楽なので、まずはVMでチャレンジします。
今回の作業は全てコマンドでやりますので、"端末"(term)で作業します。

続きを読む "Ubuntu12.04でHDDを追加して/homeにマウントする" »

2012年5月 2日 (水)

Ubuntu12.04にSubversionをインストールする

趣味でコードを書くならなるべく負担がないようにしないとすぐに挫折してしまうので…
開発環境の構築の第一歩として、形から入ると言う事でSubversionを導入したいと思います。
Subversionとは履歴管理ツールの一種で、バックアップ+履歴管理+ソース共有が
とっても便利になるツールです。本来は複数人で利用するものだとは思いますが、
形から入る…と、言うか個人で利用しても色々と便利なツールです。

Subversion(以下svn)を導入する理由としては…


 ・経験上ちゃんと履歴管理をしておくといい事がある
 ・鳥頭なので過去の実装なんて覚えてない
 ・別途ツールを導入すると、差分確認も簡単
 ・別サーバを立てればバックアップにもなる

てな、訳で早速導入してみます。

OSには、Ubuntu12.04LTSを利用します。
Ubuntu12.04にした理由は以下の通りです。


 ・フリーで利用できる
 ・LTS(Long Term Support: 長期サポート版)なので長く使える
 ・svnのインストールも簡単

続きを読む "Ubuntu12.04にSubversionをインストールする" »

2012年5月 1日 (火)

ブログ開設しました。

新規にブログを開設しました。
自分が試した内容の備忘録程度ですが、どなたか見ていただければと思います。
よろしくお願いします。

トップページ | 2012年7月 »