Amazon

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« VisualStudio2012を使う前にTortoiseSVNの設定をする | トップページ | Raspberry Pi入手 何はともあれインストール »

2012年12月25日 (火)

Windows8とHyperVについて

今回は特別に何かしたと言う訳ではないのですが…。

なんとなく、Hyper-Vを試してみたくてWindows8 Proを購入したのですが、
色々と思う所があるので淡々と書いて見ます。

・パフォーマンスについて

まず、パフォーマンスについてはVMWARE Playerと比較してそれ程優位性はなさそうです。
ここはある程度期待していただけに残念な所でした。

そして、Hyper-VではWindowsXPは明らかにパフォーマンスが出ませんでした。
こちらは、VMWAREでやってみた事がないので、あれこれ言うことはできないのですが、
MicrosoftのVMなのだから、この結果には正直言ってがっかりです。
なんとなくですが、画面描画関係のパフォーマンスが悪い気がしますので、今後のHyper-V用の
ドライバしだいでは解決するかもしれません。(今更着手するかは微妙ですけどね。。。)

ちなみに、Windows7のパフォーマンスは良好です。この原稿もHyper-V上のWindows7で書いています。

・安定性について

こちらはVMそのものについては特に問題がないのですが、日本語のVHDXファイルを作成したら
別ドライブにコピーできなくなると言う現象に遭遇しました。
これはWindows8の問題かもしれませんが、ちょっと気になります。
VMのファイル名は半角英文字の方が無難かもしれません。

・VMの解像度について

こちらはVMWARE Playerと比べて明らかに劣化している点です。Hyper-Vのコンソールでは
FullHDで繋げる事がどうしてもできませんでした。これは結構使い勝手に影響を及ぼします。
私はWindows7のUltimateを使用しているので、RemoteDesktopを利用して接続していますので
結果的にFullHDで使えておりますが、RemoteDesktopが利用できないWindows7 Homeだったら
非常に残念な事だったと思います。
この様な使い方を検討されている方は、もう一度使用方法を考えられた方が宜しいかと思います。

・Hyper-Vマネージャーについて

良い事も少しは書いておきましょう。Hyper-Vマネージャーは非常に使い易いです。この手のソフトを
過去に触った事がある方でしたら、何の問題もなく使いこなせるでしょう。日本語対応もばっちり
ですし、そういう意味では非常に良いツールだと思います。

以上です。後発だから、VMWAREに近い機能は持ち合わせているだろうな~と、想像していましたが
現段階では微妙な所です。まぁ、折角買ったと言う事もありますし、動作は安定していますので
もう少し使ってみようかと思います。何か改善方法をご存知の方が居られたら教えていただけると幸いです。



« VisualStudio2012を使う前にTortoiseSVNの設定をする | トップページ | Raspberry Pi入手 何はともあれインストール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/48448944

この記事へのトラックバック一覧です: Windows8とHyperVについて:

« VisualStudio2012を使う前にTortoiseSVNの設定をする | トップページ | Raspberry Pi入手 何はともあれインストール »