Amazon

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« RaspberryPiのrebootコマンドを無効化する | トップページ | RaspberryPi (Debian) にSAMBA4をインストールする(ActiveDirectoryのDCを構築する) »

2013年1月19日 (土)

NETGEAR GS108を購入しました

我が家のパソコン部屋に5台目の機器(RaspberryPi)がやって来ました。

しかし、我が家のスイッチングハブは5portしかなく、都合4台の機器しか

接続できません。(1portは大本と接続)

その様な訳で今まで使用していた1000M対応のスイッチングハブでは

ポートが足りなくなりましたので、NETGEAR GS108を購入しました。

 

従来のハブ Lobos LB-GS05TP 仕様

今回のハブ NETGEAR GS108 仕様

 

本当は16portのハブを検討していたのですが、そんなにPCばっかり持っていても仕方がないと思い、

自制する為にも8portのハブに留めておきました。

 

NETGEARの製品に決めた理由は大体以下の通りです。

 

 

・小さい

  今まで使用していた5portのハブより小さくて嬉しいです

 

・発熱もそこそこ

  世代が違うので当然なのですが、今までのハブの半分程度の消費電力です

 

・ブランドイメージが良い割にお手頃なお値段

  8portで4,000円を切っていますのでまずまずのお値段です

 

・保証が良い

  netgearのハブはライフタイム保証を謳っています。これは品質に自信がある事だと思っています。

 

 

購入後の感想ですが、Linkを示すLEDが眩しい以外は存在を忘れられる状態で非常に安定しています。

(実は今までのハブはごく稀にネットワークを認識しない時がありまして、それが嫌でした)

ハブは個人用途ではそれ程スピードに影響があるものではない為、性能についてあれこれ考えるよりも。

存在を忘れられるのが一番だと思います。そう言った意味では十分に期待に答えてくれる製品だと言えそうです。

 

 


 

« RaspberryPiのrebootコマンドを無効化する | トップページ | RaspberryPi (Debian) にSAMBA4をインストールする(ActiveDirectoryのDCを構築する) »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/48833440

この記事へのトラックバック一覧です: NETGEAR GS108を購入しました:

« RaspberryPiのrebootコマンドを無効化する | トップページ | RaspberryPi (Debian) にSAMBA4をインストールする(ActiveDirectoryのDCを構築する) »