Amazon

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« RaspberryPi SAMBA4のActiveDirectoryに参加する(WindowsXP編) | トップページ | RaspberryPi Samba4 ActiveDirectryのパスワードポリシーを変更する »

2013年1月28日 (月)

RaspberryPi Samba4でファイルを共有する

RaspberryPiにSamba4のインストールは完了しました。(参考:RaspberryPi (Debian) にSAMBA4をインストールする(ActiveDirectoryのDCを構築する))

今回はSamba4を使ってファイル共有をしてみたいと思います。

RaspberryPiとSDカードでは大した容量はありませんが、ちょっとした共有に使います。


・共有データの保存先を作成

まず、共有するフォルダ(Linuxの場合はディレクトリと呼ぶべき?)を作成します。

今回はarchiveと言うフォルダにしたいと思います。

この際に、/usr/local/samba/var/locks/sysvolと同じ設定にします。


・smb.confの編集

以下のファイルを修正します。自分はここではまってしまいました。

/etc/sambaの下にもsmb.confがありますが、以前ご紹介した手順でSamba4をインストール

した場合には、以下の場所のsmb.confが使用されています。場所に気をつけてください。

/usr/local/samba/etc/smb.conf

まずは、内容を確認します。編集前の状態で以下の様なファイルがあるはずです。

ここに以下の行を追加します。


・Samba4の再起動

設定を反映させる為にSamba4を再起動します

以上です。これで、構築したADのドメインユーザでアクセスが可能です。

試しにWindows8から以下の様に指定してアクセスしてみましたが、ちゃんと読み書きができました。(名前解決が必要です。していない場合はIPアドレスを直接指定して下さい)

Samba4file01


NASも安くなりましたけどね。。。自分で作るのも楽しみの一つと言う事で。

« RaspberryPi SAMBA4のActiveDirectoryに参加する(WindowsXP編) | トップページ | RaspberryPi Samba4 ActiveDirectryのパスワードポリシーを変更する »

RaspberryPi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/48988894

この記事へのトラックバック一覧です: RaspberryPi Samba4でファイルを共有する:

« RaspberryPi SAMBA4のActiveDirectoryに参加する(WindowsXP編) | トップページ | RaspberryPi Samba4 ActiveDirectryのパスワードポリシーを変更する »