Amazon

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« RaspberryPiのバックアップを取得する | トップページ | NETGEAR GS108を購入しました »

2013年1月16日 (水)

RaspberryPiのrebootコマンドを無効化する

今回はRaspberryPiのrebootコマンドを無効化します。

 

 

・なぜrebootコマンドを無効化するのか?

 

現在RaspberryPi用のdebianである"2012-12-16-wheezy-raspbian"を使用しているのですが、

どうもrebootコマンドに問題がある様に感じます。

私の環境では、rebootコマンドを実行するとEXT4ファイルシステムを破壊してしまいます。

 

rebootしても一見すると起動するのですが、ふとした拍子にファイルシステムエラーを吐いて

停止してしまうと言う現象に何度も遭い、再現性がある状態であると判断しました。

バックアップは取得しているので、最初に戻る訳ではありませんがこの様な状態では安心して使えません。

そこで、誤ってrebootコマンドを実行してしまわない様に設定しました。

 

 

・rebootコマンドを無効化する

 

最初は乱暴に/sbin/rebootをリネームしてみたのですが、これだとシステムがまともに停止

しない様ですのでaliasで対応する事にします

 

/sbinにreboot.dummyを作成する

 

中身は何でも良いのですが、以下の様にでも書いておきます。

 

続いて、.bashrcに次の一行を追加します

 

ファイルの末尾に以下の行を追加します。

 

ここまで出来たら、一度ログオフしてから再度ログインして下さい。

 

これでrebootコマンドを実行しても以下の様に表示されるはずです

 

 

以上です。

 

ちなみに、自分はいつもshutdown -h nowで一度停止させてからの再起動を心がけています。

 

 

 

 

« RaspberryPiのバックアップを取得する | トップページ | NETGEAR GS108を購入しました »

RaspberryPi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/48771734

この記事へのトラックバック一覧です: RaspberryPiのrebootコマンドを無効化する:

« RaspberryPiのバックアップを取得する | トップページ | NETGEAR GS108を購入しました »