Amazon

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« .Net Framework4.5で(C#)NUnitを使用する | トップページ | RaspberryPi 2013-02-09-wheezy-raspbianにアップグレードする »

2013年2月22日 (金)

.Net Framework4.5(VisualStudio2012Express)でNUnitをデバッグ起動する

そう言えばこの対応VisualStudio2010の時にやったんだけどなぁ。。。
前回NUnitを.Net Framework4.5で使用しましたが、VisualStudio2012から
使用するにはもう一工夫必要です。

VisualStudioでもNUnitは元気に動いてくれますが、デバッグ実行させる為には
工夫が必要です。テストで赤くなってもデバッグ実行できないのでは面倒ですので
デバッグ実行できるようにします。




・スタートアッププロジェクトの設定

ソリューションのプロパティからスタートアッププロジェクトをテストプロジェクトを設定

20130215_01



・デバッグ時の動作設定

テストプロジェクトのプロパティを開いてデバッグ時の開始動作を[外部プログラムの開始]に設定し
nunit.exeを指定…すれば良い筈ですが、VisualStudioExpressではこれは設定できません。

直接nUnitでテストする対象のプロジェクトファイル(ex. _UnitTest.csproj.user)を修正して以下の様に設定します。





・NUnitに使用する.NetFrameworkのランタイムバージョンを指定する

nunit.exe.configのconfiguration内に下の1行を追加。


これでVisualStudio2012 ExpressからF5キーでビルド+実行すると自動的にNUnitが起動して
デバッグ実行されます。




VisualStudio個人用ライセンス…なんてのが格安ででないもんですね。。。

« .Net Framework4.5で(C#)NUnitを使用する | トップページ | RaspberryPi 2013-02-09-wheezy-raspbianにアップグレードする »

C#」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/49446652

この記事へのトラックバック一覧です: .Net Framework4.5(VisualStudio2012Express)でNUnitをデバッグ起動する:

« .Net Framework4.5で(C#)NUnitを使用する | トップページ | RaspberryPi 2013-02-09-wheezy-raspbianにアップグレードする »