Amazon

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« RaspberryPi debianにSubversionをインストールする(ActiveDirectory認証) | トップページ | UbuntuにSubversionのクライアントをインストールする »

2013年2月12日 (火)

RaspberryPiここまでのまとめ

RaspberryPi関連の作業を色々やったので簡単にまとめます。


・RaspberryPiの初期設定

こんなに呆気無く動くとは思っていなかったのでちょっと驚きでした。
この手の物は起動するまでが一苦労…と、言うのが定番だと思っていたのですが、
PC感覚で簡単に起動できるのは新鮮でした。

RaspberryPiに必要な物
Raspberry Pi入手 何はともあれインストール
RaspberryPiの初期設定


SDカードよりも安価に高速版が手に入るUSBメモリの利用も検討してよいかもしれません。


・RaspberryPiの利用方法

バックアップについては、自分自身が何度も繰り返しました。SDカードは品質と言うより相性が問題になりそうな気がします。

RaspberryPiのバックアップを取得する
RaspberryPiのrebootコマンドを無効化する



・Samba4のインストール

Samaba4をインストールしてActiveDirectoryを構築しました。
実際の所、認証・ファイル共有にしか使っていませんがそのうちもっと活用する予定です。

RaspberryPi (Debian) にSAMBA4(v4.1.3)をインストールする(ActiveDirectoryのDCを構築する)
RaspberryPi (Debian) にSamba4をインストールする(ActiveDirectoryのDCを構築する)
RaspberryPi Samba4のActiveDirectoryに参加する(WindowsXP編)
RaspberryPi Samba4のActiveDirectoryに参加する(Windows7編)
RaspberryPi Samba4でファイルを共有する
RaspberryPi Samba4 ActiveDirectryのパスワードポリシーを変更する
RaspberryPi Samba4をバージョンアップをする



日経LinuxでSamba4の記事がちょっとありました。


・Subversionのインストール

SubverisonをインストールしてAD認証も行いました。

RaspberryPi debianにSubversionをインストールする(ActiveDirectory認証)




思えば玄箱が欲しかったけれど、いまいち踏み込めなかった自分ですが、RaspberryPiの登場によって
低消費電力・低騒音(無騒音)のサーバを手に入れられて満足です。後は壊れない事を祈るだけです。
あまりにも気に入ったので予備機まで購入してしまいました。


« RaspberryPi debianにSubversionをインストールする(ActiveDirectory認証) | トップページ | UbuntuにSubversionのクライアントをインストールする »

RaspberryPi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/49334633

この記事へのトラックバック一覧です: RaspberryPiここまでのまとめ:

« RaspberryPi debianにSubversionをインストールする(ActiveDirectory認証) | トップページ | UbuntuにSubversionのクライアントをインストールする »