Amazon

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« Ubuntuの/bootがいっぱいになったので整理する | トップページ | SSHでパスワードを不要にする (RaspberryPi) »

2013年3月 9日 (土)

FILCO KeyPuller(FKP01)を購入


最近大して欲しい物がある訳では無いのだけれど、なんとなく買い物したくて
堪らないと言う病気にかかっています。持っているパソコンのキーボードが
そろそろ古くなってきたので新しい物を購入したいと考えていたのですが、
現在使用しているKVM切替器がPS/2のキーボードにしか対応していません。
PS/2のキーボードもまだまだ売っていますが、気に入ったものがありませんでした。

そこで今回はFILCO KeyPuller(FKP01)を購入してキーボードを掃除する事にしました。


FILCO KeyPullerはこちらの商品で所謂キーボードからキーを引き抜く為の
商品です。通常この手の商品は挟みこむと言うか、洗濯バサミの様な構造を
している物が多いのですが、この商品の場合はキーの下に針金(?)を通して
引きぬく様なデザインになっていて、非常に抜きやすくなっています。
そして、針金ですので柔軟かつ細くなっていて、周りのキーボードキーを
痛めないようになっており、気持よく使用することができます。

また、針金を開く形でキーを抜くので、Enterキーなどの大きな特殊キーも簡単に抜けます。

実物は意外と大きく実測で16cm位あり、手に馴染みこの点も好印象です。
これで、PS/2の古いキーボードも掃除して使い続ける事にしました。エコですね。

ちなみに、挟み込むタイプのイメージはこんな感じです。




こちらが、買ってみたいな〜と、思っていたキーボードです。ナチュラルキーボードって
最近は殆ど見かけなくなりましたね。右手と左手の役割を覚えるのに良いので、
初心者にはとっても良い商品だと思うのですが。。。



さて、次は何を買おう。。。




« Ubuntuの/bootがいっぱいになったので整理する | トップページ | SSHでパスワードを不要にする (RaspberryPi) »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/50627629

この記事へのトラックバック一覧です: FILCO KeyPuller(FKP01)を購入:

« Ubuntuの/bootがいっぱいになったので整理する | トップページ | SSHでパスワードを不要にする (RaspberryPi) »