Amazon

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« HDMIセレクターを購入(GREEN HOUSE GH-HSW301)を購入 | トップページ | VisualStudioでC#のビルドを高速化する »

2013年5月 6日 (月)

Dell U2410(WUXGA液晶ディスプレイ)を購入

またまた、買い物ネタです。結局買い物をしているだけで、一向に勉強をしていないのがばればれ
ですが、最近ストレスが溜まってつい…。まぁ、一応働いていますしこういう時期もあっても
良いのかな…と、言う事で。。。
実は、前回のHDMIセレクターはこの布石でした。






今回はDellの液晶モニター U2410を購入しました。こちらのモニターを購入すると決めた特徴は
以下の通りです。

・解像度が1920 x 1200
 所謂FullHD(1920 x 1080)とは違い、あと120ピクセル程縦方向に増えます。
 たかが、120ピクセルと侮る事なかれ、使ってみると確実に広く感じられます。

・発色が良い
 本当の8ビットカラー(内部12ビット処理)なので、色の再現性が高いです。
 
・入力端子がいっぱいある
 なんと、VGA・DVI×2・HDMI・DisplayPort・コンポーネント・コンポジットです。
 これならRaspberryPiも常時接続しっぱなしにする余裕が。。。

・充実した保証
 3年間のハードウェア保証と輝点ドット抜けゼロ保証があるので安心です

この液晶はDellの中では、ハイエンドシリーズに入るらしく色々充実しています。特に入力端子の
豊富さは特筆すべき点で、こんなにあると繋ぐ機器が足りません。自分はいつも安い物の液晶
ばかりで、この様な高機能な液晶を購入したのは初めてだったので、非常に良い物に見えてしまい
ます。


買ってから一ヶ月程使用しての感想です。

・画質
 素人目には非常に綺麗に見えます。色が鮮やかです。

・反応速度
 ゲーム等をやらないのでわかりませんが問題なく感じます。
 ムービー等を見る限りでは残像などはでていません。

・画面が広い
 1920 x 1080と比べると縦方向にたったの120ピクセルの筈なのですが
 やっぱり広く感じます。縦方向の解像度が高いのも便利です。


但し、ちょっと気になる点もあります。それは、入力ソースの自動選択が無いと言う点です。
今まで使用していたacerや三菱の液晶はHDMI・DVI・VGAが接続されていると、自動的に画像信号が
届いているものを表示していましたが、U2410は自動的には切り替わらないようです。
(信号が届いている映像の捜査は指示すれば出来ます)
この点がちょっと残念ですが、前回購入したHDMIセレクターと同時に
使用すると、HDMIセレクター側が自動的に映像信号を発している機器に切り替えてくれるので
この組み合わせでの使用が非常に便利です。ちなみにHDMIセレクターを間に挟んでも問題なく
1920 x 1200で表示されています。

さぁ、これでますます快適な開発環境となったはずです。何か勉強がてら
作らないと…。あぁ、しかしやる気がでてこない・・・。。。







調子に乗ってWindows8で以前のモニターも使用して2画面にしてみました。Windows8ってデフォルト
でWindows8の画面と従来のデスクトップの画面のそれぞれが表示されるんですね。この組み合わせも
なかなか面白いです。



« HDMIセレクターを購入(GREEN HOUSE GH-HSW301)を購入 | トップページ | VisualStudioでC#のビルドを高速化する »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/51499088

この記事へのトラックバック一覧です: Dell U2410(WUXGA液晶ディスプレイ)を購入:

« HDMIセレクターを購入(GREEN HOUSE GH-HSW301)を購入 | トップページ | VisualStudioでC#のビルドを高速化する »