Amazon

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« コンパクトなキーボード「SKB-KG3BK」を購入しました | トップページ | 簡易ランチャーの作成 その1 »

2013年9月17日 (火)

コンパクトなキーボード「k230」を購入しました

キーボード購入第三弾!
さてさて、またまたキーボードネタです。今回はLogicoolのk230を購入しました。
なんでこんなに何台も買っているかというと…安いからですかね。。。
最近買っているキーボードは全て千円台です。

第一弾 コンパクトなキーボード「TK-FCM005BK」を購入しました
第二弾 コンパクトなキーボード「SKB-KG3BK」を購入しました

今回買ったキーボードはLogicoolのk230です。

なんで、そんなにキーボードばっかりの買っているのかはおいといて、前回・前々回とは今回は
目的が異なります。今回は自分にとって初めてのワイヤレスキーボードです。
当初の予定ではRaspberryPiをHDMIでテレビに繋げて、遠隔から操作するつもりで買ってみたのですが、
なんとなくやる気が失せてしまい、今は単にサーバとして使用しています。

このキーボードについてですが…正直言って自分には非常に使い難いキーボードです。
このキーボードはノートPCの様に薄っぺらいタイプです。その事は、好みでは無いですが別に
使い難いと言う程ではないのです。では何が問題かと言うと、このキーボードはテンキーを持つ割に
非常にコンパクトにまとまっているのですが、コンパクトにまとめる為に右側のEnterキー周辺の
キーサイズが異なります。"-^\[]"に加え、Enter,BackSpace,右Shiftのサイズがその他のキーの2/3程度に
なっていて非常に押しにくいです。やっぱり、キーボードのサイズが一定で無いのはちょっと厳しく
これは慣れるまで、非常に時間がかかりそうです。キーピッチは基本的に19mmを確保しているの
ですが、これだったら全体が18mmだった方が良かったかも…と、思ってしまいます。


冒頭から文句ばかりですが、それ以外は悪くありません。ワイヤレスキーボードであると言う事は
全然気になりません。これならば、ケーブルがない分すっきりしていて、良い感じです。電池も
最大2年間持つと謳っており、恐らく問題はないでしょう。
打鍵感も、あくまでもノートPCレベルではありますが、十分だと思います。キーボード本体の
剛性が十分にあり、足を出してちょっと本体を浮かせて使用していても、キーボードがふにゃっと
たわむ感じは全くなく、その辺りは安いキーボードですがしっかりとしています。

改めて、使用感をまとめてみると…本当に右側のキーサイズを変えているのが本当に残念です。
これさえなければ、非常に結構いい感じなのですが…。いっその事テンキーがなければ良かったのに…。


さて、このPCをWindows8に接続したところ英語キーとして認識されてしまいました。
割とWindows8で゜ポピュラーな問題の様でして、k230の問題ではないと思います。
以下のマイクロソフトのサイトに書いてあるレジストリを直接編集する方法で直りました。

http://support.microsoft.com/kb/416037/ja

ドライバを入れ替えようとしたのですが…Logicoolのサイトに行ってもいまいち判りません
でしたので…。この辺りはWindows8で使用する予定の方はちょっと注意です。

さ、キーボードは買い飽きました。。。次は何にしようかな。。。
下の商品がちょっと良さそうな…ってまたキーボードか。。。


« コンパクトなキーボード「SKB-KG3BK」を購入しました | トップページ | 簡易ランチャーの作成 その1 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/53274839

この記事へのトラックバック一覧です: コンパクトなキーボード「k230」を購入しました:

« コンパクトなキーボード「SKB-KG3BK」を購入しました | トップページ | 簡易ランチャーの作成 その1 »