Amazon

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« RaspberryPiで不要な物を停止する | トップページ | Visual F#をVisualStudio Express 2013 for Desktopにインストールする »

2014年2月13日 (木)

クリップボードの内容をリアルタイムに取得する


今回はクリップボードの内容をリアルタイムに取得するクラスを作成します。
以下のページを参考にさせて頂きました。
  @IT クリップボードからデータを受け取るには?
  @IT クリップボードの内容をリアルタイムに取得するには?

.NETにはClipboardと言うクラスが用意されており、クリップボードから
データを受け取るのは非常に簡単です。しかし、このClipboardクラスはクリップボード
の内容が更新された事は検出できませんので、今回はクリップボードを更新時に
指定したメソッドを呼び出すクラスを作成します。




クリップボードの内容をリアルタイムに取得するには、やっぱりWin32APIを叩く
必要があるようです。(高速且つ定期的にClipboardクラスから値を取得する事も
考えましたが、スマートでないのでやめました)

作成したコードは以下の通りです。参考にさせて頂いたページを元に、私が使いたい
形にまとめることができました。



このクラスは以下の様にすると、指定したActionデリゲートを
呼び出します。



これでクリップボードが更新される度に表示する様なプログラムを作成する事が
できます。しかし、Formクラスを継承して作ったのでインテリセンスで大量に
メソッドやプロパティが表示されるのがいまいちですね。。。ラップして必要なもの
以外は隠した方が良いかもしれません。。。










冬は炬燵で読書日和のつもりだったのですが、時間も取れないし炬燵に入ると
寝てしまうし…。色々読みたい本・やりたい事があるのですが何もできていません。
本当はNexus7(2012)も安くなってきたし、Galileoも発売されましたし、楽しそうな
事は沢山あるのですが。。。



寝てる場合じゃない…が、眠い。。。

« RaspberryPiで不要な物を停止する | トップページ | Visual F#をVisualStudio Express 2013 for Desktopにインストールする »

C#」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/54956269

この記事へのトラックバック一覧です: クリップボードの内容をリアルタイムに取得する:

« RaspberryPiで不要な物を停止する | トップページ | Visual F#をVisualStudio Express 2013 for Desktopにインストールする »