Amazon

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« Ubuntu 14.04. LTSにffmpegをインストールする(+ Ubuntu10.04LTS → Ubuntu12.04LTSのアップデート) | トップページ | Windows7をP2V(Physical to Virtual)して物理PCから仮想環境(Hyper-V)に移行する »

2014年6月 9日 (月)

無線LAN BUFFALO WHR-300HP2/Nを購入しました


今回は実家の無線LAN機がへたってきたので、BUFFALOのWHR-300HP2/Nを
購入しました。非常に安価な製品ですが満足しています。





実家で無線LANを使用しているのですが、最近両親からインターネットができないと言う
要望が何度もくるようになりました。無線LANの機器の電源を入れ直すとなんとなく使用
できる様になる事が多いのですが、実家で使用している機器は少なくとも5年以上
使用している年代物で、電源の入れ直しが頻繁に必要になるので、諦めて新しい機器を
購入しました。

今回数ある無線LAN機の中からWHR-300HP2/Nを選択した理由は…

・安い
  Amazonで4000円切る値段で買えちゃいます

・ハイパワー
  ハイパワータイプと言う事で、ちょっと安心です。


正直言って理由はこれだけです。しかし、安くてハイパワー。高級ブランドではないけれど
BUFFALOと言う事で、それなりに信頼もおけるかな…と思って購入しました。

購入した感想は…

・非常にシンプル
  箱からして、普通の茶箱です。そして、中にはドライバーディスクと簡単な
  セットアップガイドだけ。
  しかし、ちゃんと紙で接続手順が書いてあるのは評価できると思います。
  私は見なくても接続する事ができましたが、こういうマニュアルは初心者には
  優しいと思います。

・設定が簡単
  我が家にもBUFFALOの別の無線機器があり、設定画面に慣れている事もあり
  マニュアルを見ないでも簡単に設定できました。
  この機種はAOSSにも対応しているので、そちらを使うのも良いでしょう。
  私は、さくっと手動で設定してしまいました。

・ちゃんと繋がる
  当たり前ですが、非常に重要な事です。実家は木造の一戸建てですが、
  この機器を2階に設置して、1階にあるPCで問題なく接続できました。

・ファームウェアが最新版だった
  地味にありがたいです。初心者でも安心ですよね。

と、言う訳で余計な機能は殆どついていませんが、家庭内で無線LANを構築する
と言う用途には必要十分な製品だと思います。

実際、我が家にあるiPhone/Androidタブレット/Windows8タブレットのいずれも
問題なく接続できましたので、シンプルに繋ぐ以上の用途が必要ないならば、
価格も安いのでお勧めだと思います。







そして、子機も小さく・安くなりましたね。これだけ小さいと邪魔にならなくて
良いですが、小さすぎて無くしてしまいそうですね…。(本体も小さくなりましたが…)









« Ubuntu 14.04. LTSにffmpegをインストールする(+ Ubuntu10.04LTS → Ubuntu12.04LTSのアップデート) | トップページ | Windows7をP2V(Physical to Virtual)して物理PCから仮想環境(Hyper-V)に移行する »

買い物」カテゴリの記事

コメント

おっと、こんな発表が・・・ファームウェアの更新をした方が良さそうです!

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140804_660774.html
http://buffalo.jp/support_s/20140802.html
http://buffalo.jp/download/driver/lan/whr-300hp2_fw-win.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/56443399

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN BUFFALO WHR-300HP2/Nを購入しました:

« Ubuntu 14.04. LTSにffmpegをインストールする(+ Ubuntu10.04LTS → Ubuntu12.04LTSのアップデート) | トップページ | Windows7をP2V(Physical to Virtual)して物理PCから仮想環境(Hyper-V)に移行する »