Amazon

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« iBUFFALO BSH4A01BKを購入 | トップページ | RaspberryPiをHDD起動にする »

2014年11月22日 (土)

液晶モニター交換後に文字を読みやすく調整する(ClearTypeテキストの調整)


先日新しい液晶モニター(PHILIPS 243V5QHAB)を購入しました。この液晶パネルがVA方式で
それ以前に使用していた液晶パネルがTNだったからかどうかは判りませんが、一部の文字が
滲んだ様にぼけてしまい、ちょっとどっきりしました。
しかし、ぼけてしまっている文字が一部のフォントに限定されている場合は、今回ご紹介する
ClearTypeテキストの調整で直るかもしれません。





・ClearTypeとは?

詳しくはこちらをご覧ください…。
要するに、Windowsの文字を綺麗に表示する仕組みの事です。

・対応方法

以下の順で"ClearTypeテキストの調整"を開きます。(以下の作業はWindows7で実行)

コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→ClearTypeテキストの調整


20141124clear01


20141124clear02


20141124clear03



他に何画面かありますが、要するに自分の目で一番良さそうな物を選んでいくだけです。
私の場合はこれを実施したらPHILIPS 243V5QHABでも綺麗に文字が読めるようになりました。

液晶モニターは何もしなくても繋ぎさえすれば使えると言う印象があるかもしれませんが、
必ず以下の作業を行いましょう。

  1. モニターのドライバのインストール
  2. ClearTypeテキストの調整

綺麗な画面って嬉しいですよね。















« iBUFFALO BSH4A01BKを購入 | トップページ | RaspberryPiをHDD起動にする »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/58063158

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶モニター交換後に文字を読みやすく調整する(ClearTypeテキストの調整):

« iBUFFALO BSH4A01BKを購入 | トップページ | RaspberryPiをHDD起動にする »