Amazon

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« あけましておめでとうございます | トップページ | UbuntuServer 14.04 LTSでiSCSIホスト(Target)を作成する »

2016年1月18日 (月)

Allied TelesisのGS924L V2を購入しました。

今年初めての物欲記事です。今回はギガビットイーサーネット・スイッチで、
Allied TelesisのGS924L V2を購入しました。






今回は、業務用のハブを購入してみました。家庭用のハブと言うとバッファローとか
アイ・オー・データ、コレガあたりが一般的です。しかし、今回は法人用製品の
GAllied Telesis GS924L V2を購入してみました。

こちらの製品は、以下の様な特徴があります。
  ・ギガビット(GbE)対応
  ・前製品(GS924)と比べて消費電力が大幅に削減
  ・24ポートモデルもファンレス(8,16ポートの両方ともファンレス)
  ・法人モデルなのでなんとなく安心
  ・意外と中古が安く買える時がある

個人的には、法人向けの製品ですので、安定した動作が期待できるうえ、
24ポートあるギガビットイーサーネット・スイッチがファンレスであるという点が
気に入っています。
ファンレスですので、当然音は鳴らない為そこにある事を忘れてしまいます。
私のメインPCは電源がAC アダプタータイプのこちらも無音タイプなので、
PCの電源を入れていても回っているのはCPUファン位で非常に静かな環境となりました。
また、ポート数も家庭用としては十分な数ですのでこれさえあれば困る事は無いでしょう。

ここまでは、良い事ばっかりですが、問題は価格です。本来は非常に高価なものですので、
最低価格が50000円を超えています。しかし、時々Amazonや楽天等で中古品が4000~6000円
程度で売られていたりしますので、これならば個人でも購入が可能だと思います。

と、言う訳で。本製品は
  ・業務用の安定したスイッチが欲しい
  ・余裕のあるポート数が欲しい
  ・ファンレス 静音が欲しい
こんな方にお勧めかもしれません。

そう言えば、うちの環境では…12ポートまで埋まっていました。ポートもあれば
段々埋まっていくもの…らしい。。。






さて、今年の物欲はここからスタートです。今年はWindows10が無償で
アップグレードされているうちに久し振りにPCを組みたいと思っています。
AM4が間に合うならそれもありかな…と思います。本当はAM1の後継が出て欲しいのですが…。












« あけましておめでとうございます | トップページ | UbuntuServer 14.04 LTSでiSCSIホスト(Target)を作成する »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/63510582

この記事へのトラックバック一覧です: Allied TelesisのGS924L V2を購入しました。:

« あけましておめでとうございます | トップページ | UbuntuServer 14.04 LTSでiSCSIホスト(Target)を作成する »