Amazon

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« Linux(RaspbianとUbuntu)のファイルをバックアップする(バックアップ設定編) | トップページ | CentOS7にPostgreSQLをインストールする »

2016年3月 9日 (水)

Thinkpad T410を購入しました

今更ながら、Thinkpad T410を購入しました。勿論中古です(笑)
既に骨董品の域に入りかけるかもしれませんが、ThinkpadT410を購入しました。
我が家にノートPCは一応あるにはあるのですが…こんなPCでして、既に数には
入りません…。それでもLubuntuをインストールしてvimで議事録作成程度には
利用できていたのですが、もう少しで良いからまともなPCが欲しいと言う訳で
今回の購入に至りました。






さて、今回購入したThinkPad T410 2518DAJですが、以下の様なスペックです。
以下のPCを税抜き14,800円で購入しました。

  CPU
    Core i5 520M/2.4GHz/2コア/4TH
  メモリ
    2GB
  液晶
    WXGA+ (1440x900) 14.1 インチ
  LAN
    GbE対応
  無線LAN
    a/b/g/n
  光学ドライブ
    あり(多分 DVD±R/±RW/RAM/±RDL)
  重量
    2.13kg


CPUは必要十分。今でも通常の使用では困りません。メモリは少ないので
ここは増設したいところ。そして、重量があるので持ち運びには適しません。
しかし、解像度が WXGA+と高めなのが良いです。通常のノートPCに多い
WXGA(1366x768)と比べるとやっぱり違います。

何故この機種を選んだのかと言うと…やっぱりあれこれ言ってもThinkPadだからです。
ThinkPadの良い所は

  増設し易い
    もともとメンテナンス性が高いのが売りですし、
    分解方法等も資料が公開されています
  補修部品が買い易い
    楽天等のサイトても色々買えます(交換用キーボード等)
  サポートがしっかりしている
    Windows10関連のドライバーも提供されています。
    指紋認証機能等もばっちりです。


と、言ったあたりです。この辺りは本当に充実しています。なので、今回はそれ程でも
無いですが、キーボードのてかり具合が気になるのであれば、交換する事も容易です。

と、言う訳でこれはお買い得だったのではないかと思っています。メンテナンス性の良さを
生かして、早速HDD→SSDに交換してWindows10をインストールしてみましたが、
特に問題もなく快適に利用できています。中古品ですので、どうしても
当たり外れがあるかと思いますが、今回は当たりだったと思います。

さて、これでちょっとした場所に移動して作業する事もできる様になりましたし、
なんとなくThinkpadってイメージが良いですよね。おっさんっぽいですが…。
以下は補修部品の数々です…バッテリーもこんな値段で交換できるので、
長く使う場合にも安心ですね。






しかし、Lubuntuが入れてあるPCは本当に壊れないな…。このThinkpad T410も
そうあって欲しい。。。















« Linux(RaspbianとUbuntu)のファイルをバックアップする(バックアップ設定編) | トップページ | CentOS7にPostgreSQLをインストールする »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/64342702

この記事へのトラックバック一覧です: Thinkpad T410を購入しました:

« Linux(RaspbianとUbuntu)のファイルをバックアップする(バックアップ設定編) | トップページ | CentOS7にPostgreSQLをインストールする »