Amazon

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月26日 (木)

Cisco 10/100スイッチSF100D-05-JPを購入しました

今回は、Cisco 10/100スイッチSF100D-05-JPを購入しました。
買った理由はCisco製品が余りにも安かったからです。必要だったから購入した訳では
ありません(苦笑






続きを読む "Cisco 10/100スイッチSF100D-05-JPを購入しました" »

2016年5月24日 (火)

Redashでデータを可視化してみる


Re:dashのおまけ編です。今回は思い付きのみの話です。
以前インストールしたRe:dash形態素解析で分解した作品を簡単に
可視化してみました。





続きを読む "Redashでデータを可視化してみる" »

2016年5月23日 (月)

Re:dashでグラフを書いてみる


今回は、前回インストールしたRe:dashでデータを可視化してみます。
外部データベース(PostgreSQL)のにクエリーを投げてデータを取得し、
Re:dashで表示します。非常に簡単にグラフが作成できますし、その結果を
外部から参照する事が可能です。




続きを読む "Re:dashでグラフを書いてみる" »

2016年5月 9日 (月)

NMeCabを利用して形態素解析を試す(日本語を分解する)

今回はNMeCabと言うライブラリを利用して形態素解析を実施してみました。

Wikipdiaより抜粋
  形態素解析(けいたいそかいせき、Morphological Analysis)とは、文法的な情報の
  注記の無い自然言語のテキストデータ(文)から、対象言語の文法や、辞書と呼ばれる
  単語の品詞等の情報にもとづき、形態素(Morpheme, おおまかにいえば、言語で
  意味を持つ最小単位)の列に分割し、それぞれの形態素の品詞等を判別する作業である。


要するに、日本語を単語単位に分解してくれる処理の事です。
ライブラリを使用した場合、驚くほど簡単に日本語が分解されます。






続きを読む "NMeCabを利用して形態素解析を試す(日本語を分解する)" »

2016年5月 7日 (土)

Ubuntu14.04にRe:dashをインストールする

今回はUbuntuServer 14.04にRe:dashをインストールしてみます。Re:dashは
Make Your Company Data Driven
Connect to any data source, easily visualize and share your data

と、謳っている所謂データの可視化ツールです。簡単な設定でデータを可視化(グラフ化)
する事が可能なOSSです。





続きを読む "Ubuntu14.04にRe:dashをインストールする" »

2016年5月 6日 (金)

.NET(C#)でPostgreSQLにアクセスする


今回は.Net(C#)でPostgreSQLに接続してみます。PostgreSQLは
前回CentOS7にインストールした物を使用します。





続きを読む ".NET(C#)でPostgreSQLにアクセスする" »

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »