Amazon

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« Cisco 10/100スイッチSF100D-05-JPを購入しました | トップページ | Ubuntu16.04にJupyter NotebookとPython3とRをインストールする »

2016年6月20日 (月)

Windows10にRとRStudioをインストールする

今回は最近ちょっと有名になりつつあるR言語をインストールしてみます。

R言語とは以下の様な特徴を持った言語です。

Wikipdiaより抜粋
  R言語(あーるげんご)はオープンソース・フリーソフトウェアの統計解析向けのプログラミング言語
  及びその開発実行環境である。R言語はニュージーランドのオークランド大学のRoss Ihakaと
  Robert Clifford Gentlemanにより作られた。現在ではR Development Core Team
  (S言語開発者であるJohn M. Chambersも参画している[1]。)によりメンテナンスと拡張がなされている。







今回はPCに直接R と RStudioをインストールしてみます。
なんでわざわざ直接と断っているのかと言うと、Linux(サーバー)にインストールして
ブラウザー越しに利用する方法もあるからです。こうすると、複数人で使用する場合には
いちいちインストールしなくて済む等のメリットがあります。

しかし、個人で使う場合には自分のPCに導入した方が便利な事も多いので、今回は自分のPCに
直接インストールして利用する事とします。


・R言語のインストール

・入手
RjpWiki のサイト(http://www.okadajp.org/RWiki/#about)にログインして「主な内容 」の「R のインストール 」に
従ってインストールします。
まず、最初にR for Windowsのページでbaseのinstall R for the first time.を選択し、
Download R 3.3.0 for Windows からダウンロード(バージョンは適宜変わるはずです)します。

・インストール
R-3.3.0-win.exeを実行するとインストールされます。

20160612rinstall01


20160612rinstall02



基本的に"次へ"で良いです。途中32bitsか64bitsか選べますが、OSに合わせて選択して下さい。
64bitsのOSを使用している場合は、敢えて32bits版は不要だと思います。(40MB位ディスクを節約できます)

20160612rinstall03



なんとなく"R"だけだと短いのでLangageを追加(笑)
その後、インストールは数10秒と掛からず終わるはずです。

・Rの初期設定
Rには様々な処理を関数化した便利なパッケージがあります。Rを使うと言う事は、これらの
パッケージを使うと言う事と同義だと言っても良いぐらいだと思います。逐次導入しても
良いのですが、面倒なので最初にそれらを一括ど導入してしまいます。

パッケージのインストールの為、初回起動時は管理者としてRを起動します。

20160612rinstall04



実行すると以下の様な画面が表示されるはずです。

20160612rinstall05



続いて、メニューバーの「パッケージ」から「ダウンロードサイトの選択」を選択します。
サイトは基本的には全て選択してしまって良いでしょう。

20160612rinstall06



続いて、メニューバーの「パッケージ」から「パッケージのインストール」を選択します。
ここでCRANのミラーサイトの選択画面が表示されますのでJapanを選んでおけば良いでしょう。

20160612rinstall07



続いて、パッケージの選択が表示されるので、とりあえず全部選択します。

20160612rinstall08



後は、暫く時間がかかりますので暫くPCを放っておいてください。正しく動作していれば忙しなく
ダウンロードを繰り返す筈です。

自分の環境では二時間以上かかりましたがパッケージがインストールされました。
一部の警告は…とりあえず気にしない事とします。

20160612rinstall09



これでR言語が使用できるようになりました。時間は多少かかりましたが、基本的には
待つだけでokです。



・RStudioのインストール

続いて何かと便利なにIDE R Studioもインストールします

・入手

以下の公式サイトからダウンロードします。無償版・有償版がありますが必要な方を選択して下さい。
https://www.rstudio.com/products/rstudio/download/
2016.06.12時点ではRStudio Desktop 0.99.902でした。

・インストール

インストールは非常に簡単。インストーラーを起動したら後は何もする必要はありません。
数秒でインストールは終わります。

20160612rstudioinstall01

20160612rstudioinstall02

20160612rstudioinstall03

20160612rstudioinstall04

20160612rstudioinstall05



起動するとちょっと間をおいて画面が表示されます。
便利そうですね!

20160612rstudioinstall06



テーマを変更すると、今時な感じの黒を基調とした配色もあります。
  Tools → Global Settings → Appearance の Editor theme

p>20160612rstudioinstall07





さ、これでR言語を利用する準備ができました。自分が今まで経験した言語の中では
色々と異質な気がしますが、これだけ違うと変な既成観念も無くやりやすいのかもしれません。
ちょっと触ってみたいと思います。





しかし、数学の知識だけでなく、数学の単語を英語にしなければならないんですね…
ただでさえ難しいのに、リアル言語の壁が… orz...











<

« Cisco 10/100スイッチSF100D-05-JPを購入しました | トップページ | Ubuntu16.04にJupyter NotebookとPython3とRをインストールする »

データサイエンティスト・データ分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/66104445

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10にRとRStudioをインストールする:

« Cisco 10/100スイッチSF100D-05-JPを購入しました | トップページ | Ubuntu16.04にJupyter NotebookとPython3とRをインストールする »