Amazon

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon2

« RaspberryPi Samba4でファイルを共有する(2017年 やり直し版) | トップページ | RaspberryPiにPython3.6をインストールする »

2017年2月25日 (土)

Samba4のパスワードポリシーを変更する(RaspberryPi x86共通)

Samba4のパスワードポリシーって面倒ですよね…。大文字・小文字・数字を織り混ぜた
パスワードを指定しないと怒られてしまいます。確かに大切な事なのかもしれませんが
自宅で使うにはちょっと不便です。と、言う訳でSamba4のパスワードポリシーを緩めて
しまいましょう(笑




・現状の確認

以下のコマンドを実行すると現在のパスワードポリシーが表示されます。


上記を見ると、複雑でなければだめで、長さが最低7。その他、有効期限等も設定されて
います。このままでは自宅でゆる~く使う分にはちょっと面倒です。


・パスワードポリシーの変更

と、言う訳で早速以下の様に緩めてしまいましょう。

cd /usr/local/samba/bin

cdコマンドでフォルダを移動してから以下のコマンドを実行します。



上記を変更すれば十分でしょう。

変更後に設定を確認します。



これで完了です。自宅ではゆる~く使ってください。不特定多数が使用する環境での変更は
自己責任でお願いします。。。
試しに、調子に乗ってパスワードを簡単なものに変えてみます。

samba-tool user setpassword Administrator --newpassword=12345678

出来ました! 以前のバージョンのSamba4はWindowsからでないと出来なかったのですが
バージョンが上がって出来るようになった様です。随分楽になりました!


お疲れさまでした!
しかし、RaspberryPiでSamba4を利用していると、どうしてもネットワーク周りだけは
もう少し強化して欲しい気がします。GbEに対応してUSBの帯域ももっと増やして
くれればもっともっと高速なNASになるのですが…。早くても3~4MB/sしかでないのは
ちょっと寂しいですね。






まぁ、本格的なNASは古いPCを仕立て上げるか、専用製品を買うようにしましょう。
あくまでもRaspberryPiはちっょとしたファイル共有用として使う程度に使えば良いと思います!










« RaspberryPi Samba4でファイルを共有する(2017年 やり直し版) | トップページ | RaspberryPiにPython3.6をインストールする »

RaspberryPi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1680410/69657772

この記事へのトラックバック一覧です: Samba4のパスワードポリシーを変更する(RaspberryPi x86共通):

« RaspberryPi Samba4でファイルを共有する(2017年 やり直し版) | トップページ | RaspberryPiにPython3.6をインストールする »